運動不足は骨盤のゆがみに繋がる

運動不足は骨盤のゆがみに繋がる

スポンサードリンク

骨盤のゆがみやズレや傾きは、日常生活での姿勢や座る時に足を組む癖、
いつも同じ方の手でバッグを持ったり、仕事で長時間座りっぱなしや立ちっぱなし、
出産などが主な原因ですが、実は運動不足も要因の一つなんです。

 

これはあまり知られていない事かもしれませんが、
運動不足による筋力の衰えが骨盤のゆがみに拍車をかけてしまいます。
仙腸関節という骨盤部分にある関節の周りの筋肉が衰えてしまう事で骨盤にゆがみが発生してしまうのです。

 

年配の人はなかなか運動をするのは難しいかもしれませんが、
十分に体力のある若い人でも運動をしたくないという人は多くいますよね。

 

忙しい毎日の中で運動をする時間を取るのは困難な場合もありますので、
出来るだけ歩く事を心がけると良いと思います。
年配の方も無理はせず、出来る範囲で散歩を日課にしてみてください。

 

また十分体力のある人は、ちょっとそこまでの買い物なら車は使わずに徒歩で、
仕事帰りは最寄り駅の1つ手前で降りて1駅分歩いてみるのも良いと思います。

 

ウォーキングが趣味の方は普段歩かない方に比べてバランスのとれた体になっています。
仙腸関節症という骨盤のゆがみが原因となる腰痛もあるので、
体を動かすことを心がけて骨盤のゆがみを予防しましょう。

運動不足は骨盤のゆがみに繋がるについての情報

スポンサードリンク

運動不足は骨盤のゆがみに繋がる関連ページ

体操で解消
骨格の中心である骨盤と背骨は体を支える役割をしています。 その骨盤がゆがんだり、ズレたりしてしまうと背骨にも影響し、姿勢が悪くなったり体に痛みが出たり、冷え性や肩こり、生理痛など体に不具合が起きてしまいます。